トップ / 医師の給料丸わかり情報

医師の給料の仕組み

医師の給料丸わかり情報

医師の給料が高い理由 

医師の給料は、一般の職業と比べるならかなり高いものです。では、なぜそんなに高いのでしょうか?いろんな理由がありますが、その理由としてあげられるのが人の命を預かる職業だからです。命を預かるということは、それだけ真剣に仕事に取り組む必要がありますし、決して気をぬくことができません。勿論失敗も決して許されません。こういったことを考えるなら、ドクターという職業はそれだけ大変で責任のある仕事といえるでしょう。

大病院ほど少ない医師の給料 

少し意外なことかもしれませんが、医師の給料は大病院ほど少ない傾向があります。大学病院の講師の年収は800万円前後が相場です。この講師がもしも大学の関連病院の医長となった場合で800万円~1,100万円の年収に、一般病院の医長で1,800万円前後でしょう。一般病院の年収は大学病院よりも2~3割高いという傾向があります。開業して院長になれば、2,000万円~3,000万円と言われています。経営センス次第でしょう。ただし院長となれば、今まで下っ端医局員に押し付けていた雑用をすべて自分でやらなければなりません。